中小企業 新ものづくり・新サービス展

大谷流「元気の出る」企業経営

有限会社志縁塾 代表取締役/人材活性プロデューサー/元 吉本興業株式会社 プロデューサー

大谷 由里子(おおたに ゆりこ)氏

プロフィール

横山やすしのマネージャーをスタートに、宮川大助・花子など若手タレントを次々と売り出す。
23歳の時には、花王名人劇場のプロデューサーを任されるなど、「伝説の女マネージャー」として知られる。
現在は、「笑い」を用いたユニークな「人材育成法」が、NHKスペシャルや日本経済新聞などに取り上げられ話題となっている。
2016年法政大学大学院・政策創造研究科を修了。
「ビートたけしのいかがなもの会」(テレビ朝日)、テレビ寺子屋(フジテレビ)などにも出演中。著書は34冊を数える。

略歴

京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業(株)に入社。 故・横山やすし氏のマネージャーを皮切りに、 宮川大助・花子、若井こずえ・みどり などを次々に売り出した「伝説の女マネージャー」として知られる。 「横山やすしに殴られた人は大勢いるが、横山やすしを殴ったことがあるのは大谷由里子ぐらい」という話は有名。

■2003年 3月
研修会社の志縁塾(しえんじゅく)を設立。
■2008年 9月
ニューヨーク・マンハッタンにて人生初となる海外での講演を行う。
■2010年 2月
経済産業省、神戸学院大学を中心とする「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、 未来の講師を育てる役割を担う。
■2011年 2月
6年目となる『新春』の特別講演会では、入場者の累計が 10,000人を超える。
■2012年 4月
カナダ・トロント大学内にて特別講演、及びワークショップを行う。
■2013年 4月
法政大学大学院・政策創造研究科 入学。
■2014年 10月
読売テレビの報道番組 ・・「ニュースten.」にて、人材育成の取り組みが紹介される。
■2016年 3月
法政大学大学院・政策創造研究科 卒業。
■2016年 6月
日本全国・24局(フジテレビ系列、テレビ寺子屋)に出演。
■2017年 12月
優勝賞金100万円、第8回 「全国・講師オーディション」 本選を開催。
■〜現在
人材活性プロデューサーとして、企業・自治体を中心に「自立・自走」の人づくりを精力的に支援している。 また、全国・各地からのオファーを受け、講演や研修、インバウンドの企画立案を行う。『笑い』を用いたユニークな「人材育成法」は、【NHKスペシャル】や 日本経済新聞 など、数々のメディアに取り上げられ話題となっている。 新聞のコラム執筆の他、テレビ・ラジオなどでも活躍中。

大谷由里子 公式HP ケセラセラ http://yuriko-otani.com/

【兼職】
総務省統計審議会専門委員/大阪府立大学「関西経済論」講師/連合アカデミー教育委員

【委員歴】
国土交通省産業おこしまちづくり研究会/経済産業省大阪市中小企業対策審議会/総務省統計審議会専門委員

著書

・元気セラピー(KKロングセラーズ)
・また会いたい! と 思われる人になる(WEVE出版)
・他人を元気にすると自分も元気になれる「魔法のルール」(マイナビ)
・吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」(立東舎)
・ごきげんで生きる48の方法(朝日新聞出版)
・はじめて講師を頼まれたら読む本(KADOKAWA) など 全34冊