中小企業 新ものづくり・新サービス展

変化した消費者ニーズをズバリ掴む

有限会社緩急クリエイティブ 代表取締役/データサイエンティスト/クリエイティブディレクター

柿沼 朱里(かきぬま しゅり)氏

プロフィール

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」物販開発次長を経て、起業。「フラワーロック」「ビーダマン」「ベイブレード」「妖怪ウォッチ」などヒット商品を数多く企画開発した、超売れっ子マーケター。ビッグデータの研究は2008年から開始したパイオニアであり、現在、一般社団法人データサイエンティスト協会会員、データマイニング+ウェブ@東京メンバー。

経歴

■1960
埼玉県生まれ。
■1983
PCソフトデザイン組織として創業。「ビーダマン」(累計出荷数8,000万個以上)「ベイブレード」(累計売上額1,650億円以上)「妖怪ウオッチ」を企画し、大ヒットさせる。
■2003
有限会社緩急クリエイティブ 代表取締役就任。
■2006
株式会社ユー・エス・ジェイ物販部開発次長(MG5)に就任。ゴールドマンサックス証券とのアライアンスを経て、同社をマザーズ上場に導く。
■2009
グロービス経営大学院 経営学研究科 卒業(MBA経営学修士)。
■2014
国際女性デーにて、日本を代表する女性ビジネスマン100人に選ばれた。現在は、地域振興のビッグデータ活用に取り組んでいる。

主な実績

研修実績
日立マーケティング(日立総合経営研修所R&D研修常任講師)

連載・執筆
近代中小経営「中小企業にもビッグデータの時代が来た!」

著書

『世界一やさしいビッグデータの超攻略術』(アーク出版)