中小企業 新ものづくり・新サービス展

大阪油脂工業株式会社(東京)

「キットひとつで安全・清潔に嘔吐物の処理ができる除菌シートの開発」

大阪油脂工業株式会社 営業部 主任 斉藤 陽子

IMG_2379

出展プロフィール

会場
東京
出展ゾーン
医療・福祉・生活・サービス・その他
ものづくり補助金の事業計画名
平成26年度 次亜塩素酸分子水を浸透させたウイルス拡散防止シートの開発・製造

現場の声に応え、除菌力の高いシートを開発

御社の主な事業内容を教えてください。

弊社では主に、油脂類や化学工業薬品の製造加工をしています。また、化粧品や医薬部外品等の研究開発や販売もしています。

本展示会の出展物(ものづくり補助金を活用して開発した製品・サービス・技術等)について教えてください。

大阪油脂工業
ものづくり補助金で開発した
「ウイルレスウォーターシートタイプ」

今回出展させていただくのは、「ウイルレスウォーターシートタイプ」という商品です。
弊社では、以前から「ウイルレスウォーター」という商品を販売していました。これは、次亜塩素酸分子という除菌力の高い成分を含んだ除菌液で、インフルエンザやノロウイルス等の感染症対策にも効果があります。
そんな中、「嘔吐物の処理が非常に面倒である」というお客さまの声を耳にしました。そこで、非常に高い除菌力を持つ「ウイルレスウォーター」をしみ込ませたシートタイプの商品を開発できないかと考えたのです。それが、今回出展させていただく「ウイルレスウォーターシートタイプ」です。

他社の除菌シートとは違う、「ウイルレスウォーターシートタイプ」ならではの特徴はありますか?

様々な特徴がありますが、主成分の次亜塩素酸ナトリウムによって、ノロウイルスだけでなくインフルエンザウイルスの対策もできるところは特徴の一つです。処理をする方への二次感染を防ぐことができます。

また、厚生労働省によって推奨されている、「嘔吐物の上に新聞紙を広げ、その上にハイター等の塩素系漂白剤の希釈液を散布する」という嘔吐物の処理方法と比べると、非常に簡単に処理ができるという特徴もあります。消毒までにかかる時間も短縮することができます。

開発にあたり、サイズにもこだわりました。「ウイルレスウォーターシートタイプ」は大きさが60~80cmと新聞紙よりも大きなサイズで作ってあります。この大きさにすることで、広範囲に飛び散ってしまった嘔吐物に対応できるようになりました。

セット内容として嘔吐物にかぶせて処理する用の大きな布が1枚、周りに飛び散った嘔吐物を拭くための小さな布が2枚、さらにマスク・手袋・ゴミ袋が入っています。そのため、このキットの同梱物で嘔吐物の処理をすべて完了することが可能です。

除菌液とシートを別々にすることで、問題を解決

開発にあたって困難だった点は何ですか?

IMG_2378
ものづくり補助金で導入した
次亜塩素酸分子水の生成器

開発にはかなり苦労しました。当初は、シートに液が染み込んだ状態で販売することを想定していましたが、シートに染み込ませる液の成分は、有機物に触れると水に戻ってしまうという問題があったのです。
そこで、シートと液を分けて梱包する方法を思いつきました。「ウイルレスウォーターシートタイプ」では、何も染み込んでいない状態のシートと除菌液が、1つの袋に仕切りを挟んで封入されています。使用直前に除菌液の部分を強く押したり叩いたりすると仕切りが破裂し、シートに除菌液が浸透する仕組みにしました。

ものづくり補助金を活用しようと考えたきっかけは何ですか?

別商品にはなりますが、弊社では平成25年度にもものづくり補助金を活用させていただいております。その際に、補助金があったことで開発がスムーズに行えたことと、補助金を活用することで商品の知名度が高まったことが印象的だったので、ぜひもう一度活用させていただきたいと考えました。今回は研究開発や次亜塩素酸分子水を作るための生成器の導入に活用したのですが、とても役に立っています。

補助事業について、今後の展望をお聞かせください。

去年の10月に発売した「ウイルレスウォーターシートタイプ」は、ありがたいことに非常に良い評判をいただいております。今後はさらに様々なところへ売り込んでいきたいです。例えば、病院や介護施設はもちろんですが、食品工場、ホテル、鉄道など、よりスピーディーな対応が求められるところへの需要は高いと思います。そのため、今回の展示会は様々な業種の企業様とマッチングしたいと考えております。
安全性の高いこの商品をもっと普及させ、みなさんにより安価に提供できるようにしていきたいです。

企業プロフィール

出展者名
大阪油脂工業株式会社
創業年月
1957年12月25日
代表者
小島 成介
本社所在地
〒660-0095 兵庫県尼崎市大浜町2丁目5番2号
TEL/ FAX
06-6419-4488/06-6419-4480
Webサイト
http://www.o-y.co.jp/
資本金
9,762万円
従業員数
40名
取扱製品
油脂類及び化学工業薬品の製造、精製、加工及び販売

その他の注目の出展者