ものづくり補助事業展示商談会

はやぶさ2の挑戦:小惑星に人工クレータをつくる

12/7 [Mon.] 13:30 – 14:30
和田浩二

千葉工業大学 惑星探査研究センター

和田浩二

専門は惑星科学、とくに天体衝突現象。もっぱら数値シミュレーションを駆使して、塵同士の衝突から惑星上のクレータ形成まで、さまざまな衝突現象の解明に取り組む。その縁で、「はやぶさ2」衝突装置(Small Carry-on Impactor: SCI)のサイエンスサブPI(科学担当副主任)として「はやぶさ2」プロジェクトに参画。また、SCI衝突の様子を撮像するための装置である分離カメラ(Deployable Camera 3: DCAM3)のサブPIも務める。

目下、「はやぶさ2」や火星衛星探査計画(MMX)をはじめ様々な惑星探査プロジェクトに参画しながら、二人の娘の子育てに奮闘中。

経歴

1974年
和歌山市生まれ
東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了
博士(理学)
北海道大学低温科学研究所を経て
2009年
4月千葉工業大学惑星探査研究センター(Planetary Exploration Research Center: PERC)着任
主席研究員
PAGE
TOP

Contact

お問い合わせ

来場者の方/取材申込/
その他:運営事務局

03-3502-6871

受付時間 10:00 ~ 17:00
(土・日・祝除く)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18F

出展者の方:展示事務局

03-3508-1759

受付時間 10:00 ~ 17:00
(土・日・祝除く)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18F