ものづくり補助事業展示商談会

師匠が語る、藤井聡太という才能

12/9 [Wed.] 10:30 – 11:30
杉本昌隆

将棋棋士

杉本昌隆

1968年11月生まれ。愛知県名古屋市出身。本格派振り飛車党で、特に相振り飛車については棋界きっての研究家として知られている。将棋の戦術書の著作は15冊以上。著者初の文芸書「弟子、藤井聡太の学び方」では第30回将棋ペンクラブ大賞、文芸部門で大賞受賞。2019年3月、第77期C級1組順位戦で9勝1敗の好成績でB級2組へ復帰昇級。藤井聡太七段(当時)と師弟同時昇級の期待が掛かり大きな話題になった。

50歳の棋⼠の昇級は史上4位の年長記録。Bクラスへの復帰昇級者は平成以降初で30年ぶりの快挙。「中年の星」と称される。トーナメントプロであると同時に執筆活動、テレビ出演、講演等もこなす。杉本昌隆将棋研究室を主宰し後進の育成にも力を注ぐ。門下に藤井聡太二冠、室田伊緒女流二段らがいる。

経歴

1968年
11月愛知県名古屋市出身
1980年
6級で(故)板谷進九段門下
1990年
10月1日四段
1995年
12月6日五段
2000年
7月11日六段
2001年
5月第20回朝日オープン将棋選手権準優勝
2006年
2月10日七段
2008年
「NHK将棋講座」の講師を務める
2019年
2月22日八段
3月第77期C級1組順位戦で9勝1敗の好成績でB級2組へ復帰昇級
PAGE
TOP

Contact

お問い合わせ

来場者の方/取材申込/
その他:運営事務局

03-3502-6871

受付時間 10:00 ~ 17:00
(土・日・祝除く)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18F

出展者の方:展示事務局

03-3508-1759

受付時間 10:00 ~ 17:00
(土・日・祝除く)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18F