介護施設・医療施設に特化した、ドアの開閉装置

AMYドアテック株式会社 
代表 横井裕治

自動ドアを家電並みに広く普及させたい

─御社の主な事業内容を教えてください。

ドアに特化した会社として、自動ドア装置の開発、製品化に取り組んでいます。製品には上吊引戸に設置できる自動ドアや、開戸を自動開閉する装置などがあります。導入先は介護施設や企業の工場が中心ですが、個人の住居も多くなってきました。
当社の自動ドアの特徴は、開閉レベルを極力小さくし、ポンと接触したくらいの最小の力で開閉するように調整していることです。また、減速機を使っていないダイレクト駆動モータなので静かに開閉できます。このことで自動ドア業界初となる安全に開閉できる開閉装置となっています。

─どのような背景・目的で本事業に取り組んだのですか?

社長の横井は三菱電機エンジニアリング勤務時に、自動ドアメーカー向けのモータ・コントローラ開発に従事していました。そこから、自動ドアメーカーが参入・展開が困難であった家庭内、医療介護施設内の既存引戸に設置可能な自動ドア開閉装置を開発することを業務として設立しました。現在は室内引戸の自動ドア化を普及させることを目的としています。
家庭に広く室内引戸の自動ドア化を家電並みに普及させるためには、安価でコンパクトでなければなりません。その開発のためにものづくり補助金を活用しています。

ドアを楽に、安全に、便利に開閉する

─展示会の出展物(ものづくり補助金を活用して開発した製品・サービス・技術等)について教えてください。

「介護・医療施設用ベンリードアロボ AMY1200HB/AMY1000HB」と名付けた、既存,新築問わず上吊引戸にそのまま設置できる、介護施設・医療施設に特化した開閉装置です。手動操作と自動動作を併せ持つハイブリッドな自動ドアなのが特徴です。
そして、現在、開発中なのが、開き戸自動開閉装置と窓自動開閉装置です。

─それは世の中にどう役立つのですか?

楽に、安全に、便利に出入りできることが挙げられます。開け閉めの力が要らないので、幼児やお年寄りが楽に開け閉めできます。また、お年寄りや障がい者が開け閉めするときに転倒する事故を防止することもできます。
センサや無線スイッチを使うことで、ドアに触れずに出入りできるようになるため、感染対策もできます。また、手がふさがっていても開け閉めできるので、荷物を持っての出入りが楽になります。

─競合と比べての優位性は何なのでしょうか?

ギア無しモータ駆動で開閉するので開閉音が静かということが他社と比べて差別化できることです。また、自動動作と手動操作が自在にできる、自動開閉時にドアにぶつかったら小さな力でドアが安全方向に反転するので安全という点も優位性だと考えています。

─どのような使用シーンを考えているのでしょうか?

医療施設や介護施設、医療介護施設に導入すれば、従事する職員の出入りの効率アップが図れます。また、病院だと患者を呼び出すとき、先生がリモコンでドアを開閉することで、患者を安全に室内へと導くことができます。さらに今後、医療現場や介護施設内に普及するといわれている介護ロボットが、各室内に自動開閉し出入りできるようにもなります。そのためのロボットがドアの開閉の信号を出せるよう、無線のオプション基盤も用意しました。

─どのような場所・人に使ってもらいたいと考えているのでしょうか?

ロボットは既に工場などで多く活用されています。工場で働くロボットは自動で行き来するようになります。日本の工場にはドアが多くあります。ロボットのために人間がドアを開閉していたのでは生産効率も悪くなります。そのような用途でも効果的です。 家庭内はもちろん、介護施設や医療施設。工場や事務所など幅広い場所での展開が可能です。そのため、お年寄りや障がい者、医療関係者から工場の管理者、ロボットなどにも使って欲しいと考えています。

ドアの問題を解決したいと考えている方とマッチングを

─どのようなバイヤーとマッチングしたいとお考えですか?

自動ドア装置を自宅や自社設備に導入を検討されている方や、建築環境システムなどに自動ドア装置が必要な方とマッチングしたいと考えています。
特に最近では高齢化に対応する用途や、保育園での安全性の向上用途で建築関係からの問い合わせも増えています。価格は20~30万円で導入できるので、比較的リーズナブルだといえます。ドアの問題の解決策を提案したいと考えている建築事務所にもお勧めできます。
また、感染症対策でお困りの医療施設や介護施設、医療介護施設ともつながればと考えています。
あと、ロボットとの連携を図るため、各ロボットメーカーともお付き合いできればと思います。

─補助事業について、今後の展望について教えてください。

引き戸だけでなく、開き戸の自動開閉装置や窓の自動開閉装置など、バリエーション展開を図り、自動ドア用途を拡大していきたいと考えています。

出展プロフィール

出展物の業種
医療・生活・ヘルスケアゾーン
補助事業実施年度
平成25年度
補助事業計画名
家庭内上吊引戸を簡単な設置方法で自動開閉できる開閉装置の試作開発

企業プロフィール

社名
AMYドアテック株式会社
創業年月
平成26年3月
代表者
横井裕治
本社所在地
〒486-0963 愛知県春日井市春日井町字七ツ割79番地1
TEL/FAX
0568-41-9658/0568-41-9637
WEBサイト

https://www.amydoortec.com/

資本金
500万円
従業員数
1名
取扱製品

後付自動ドア開閉装置