「中小企業 新ものづくり・新サービス展」とは?

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」は「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業が生み出した新しい製品・技術・サービスのビジネスマッチング会です。
「ものづくり補助金を取得した実績のある企業」が、その成果を発表する場として、全国中小企業団体中央会がスタートした展示会です。
初年度となる2015年度は32,000人を越える方々に、2016年度は50,000人を越える方々にご来場いただきました。

「新規事業のアイディアを探している。」
「自分たちの事業を加速させる新しいアイディアに出会いたい。」

という事業者の方々にはぜひ参加していただきたいイベントです。
小さな食品メーカーが通販業者とコラボして大きな収益を獲得したり、町工場の部品メーカーがロケットの部品に採用されたり。
現代のビジネスは、過去に例を見ないほどの目まぐるしいスピードで移り変わっています。その変化に置いていかれないために、重要なことは「まだ見たことがないビジネスシーズ」に出会い続けること。それは、自分たちの業界に縛られていては決して実現できることではありません。業種・技術分野の縛りがなく、新しい「ビジネスシーズ」に出会える場。
自分たちの事業を加速させる新しいアイディアに出会うきっかけ。
この展示会では、そんな機会をご用意してお待ちしています。

開催の目的

ものづくり補助事業(平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金、平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業、平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金、平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金)に取り組んだ事業者が、補助金を活用して開発した新たな製品、サービス、技術等を一堂に会し展示することにより、その成果を全国に発表します。販路開拓、市場創出、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することにより事業化促進を支援することを目的に開催いたします。

※ものづくり補助事業については、中小企業庁が運営する施策情報サイト「ミラサポ」(https://www.mirasapo.jp/)をご参照ください。

ビジネスマッチング

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」はビジネスマッチング会です。単に展示を見るというよりは、来場者の皆様と出展者の間で、実際に商談が行われ、ビジネスの成果に結びつく機会を提供するイベントです。そのために展示会の当日のみならず、事前の段階からマッチングコーディネーターが稼働し、マッチングを促進し、加速する仕掛けを組み込んでいます。

マッチングコーディネーターは、出展者の事業内容、研究内容を把握し、出展者同士がお互いに有益なコラボレーションができるための提案をさせていただきます。また来場者からのニーズを分析し、事前に出展者に展開する橋渡し役にもなります。ぜひこの機会に事前来場登録していただき、「みつける・みつかるマッチングアシスト」をご利用ください。

また、本イベントは1200社以上のものづくりやサービスに関わる中小企業(出展者)と100社を超える大手バイヤー企業との仲立ちの場でもあります。(大手バイヤー企業との商談は本イベント出展者限定のクローズド企画です。)イベント当日は来場者と出展者、出展者同士、出展者と大手バイヤー企業間で多くの商談が行われ、ビジネスマッチング会全体を盛り上げていきます。

主な開催内容

①開会式
主催者挨拶、来賓紹介・挨拶、テープカット等

ブース展示

「製造業」「情報通信業」「卸売業・小売業」「技術・サービス業」他の産業分類に基づき、わかりやすくエリア区分の上、展示します。

ビジネスマッチング

来場者・出展者の皆様の新たな出会いを促進するためサポートを行います。

  • ・みつけるデータベース(出展者検索)
    出展者を様々な条件で検索し、直接連絡を取ることができるサービスです。
  • ・みつかるサポート(出展者紹介)
    ご自分のビジネスのニーズを登録すると、コーディネーターが出展者からパートナー候補を探し出し、ご紹介します。

セミナー

著名な経営者・文化人による最先端のビジネス傾向・課題、先進事例に関する講演や中小企業経営者による実践事例の紹介、専門コンサルタントによる経営支援・海外展開・新規事業開発・販路開拓・社会トレンド等をテーマとした講演を行います(聴講は事前申込ができます)。