女性座談会登壇者インタビュー 「田代珈琲株式会社 桝屋 有美」(大阪府)

「『やってみるか』と声をかけられて、
仕事を任せてもらえた時にやりがいを感じます」

田代珈琲株式会社 マネージャー 桝屋 有美さん

企業プロフィール

田代珈琲株式会社は、スペシャルティコーヒーという高品質のコーヒーの製造・販売を行っている会社です。店頭販売のほか、ECサイトでの通信販売も行っています。また、家庭での美味しいコーヒー抽出方法のセミナーや、コーヒー初心者向けのセミナーなど、知識や技術を教えるためのセミナーも積極的に開催しています。

良質なコーヒー豆を通信販売でお客様にお届けしています

―入社されてからこれまでどのような仕事をされてきましたか?

新卒で入社して23年になりますが、珈琲も時代によって変化しております。入社した当初は限られた種しかありませんでしたが、それから高品質が求められる時代となり、代表が生産国に出向いてコーヒーを取り寄せるダイレクトトレードの仕組みを構築したことで、コーヒーの豆の種類は大きく増えました。また、当時は喫茶店も多くありましたので喫茶店への営業が主でしたが、インターネットの時代になり、コーヒーの販売ルートも変化しています。お客様が家庭でコーヒーを楽しめるように様々なご提案をすることが増えるなど、コーヒー一つを取りましてもかなり仕事の幅が広がりました。

―今携わっている仕事の内容とやりがいを教えていただけますか?

去年の秋から、通信販売の部署にて運営に携わっております。やりがいとしては「やってみるか」と持ちかけられて、仕事を任せてもらえる時でしょうか。何にでもチャレンジさせてもらえるんです。と同時に、自分がやりたいこともしっかりと聞いてもらえることも、やりがいに繋がっていますね。また、家庭を持ちながら仕事をする上では、綿密にスケジュールを立てることで仕事と家庭の両立を図っています。その結果、仕事と家庭、それぞれにやりがいを感じることができていますね。

―あなたから見た御社の良いところは何ですか?

ダイレクトトレードで販売しているコーヒー豆の素晴らしい香りを、焙煎したての状態ですぐにお届けできるということです。自分が「魅力がある」と自信を持って言えるものをお客様に様々な方法でお伝えし、ご利用いただいていることが非常に嬉しいです。また、買ってもらった珈琲の香りをより良い状態で家庭で楽しんでいただけるセミナーも開催するなど、コーヒーの魅力を引き立てるための活動を精力的に行っております。

桝屋さんが最近気になっていること

最近はマインドフルネスや瞑想、ヨガなどに興味がありますね。家族でヨガの話をすることもあります。自分で自分を落ち着かせる時間を作るということは、仕事をする上でも有効なのではないかと。現在は朝早くに起きてヨガなどをして、精神を落ち着かせた状態で仕事を始めています。家族と一緒に出来るので、娘の学校の愚痴なども聞けてとてもいい時間になっていますね。朝に開催している、ランニングやヨガなどの勉強会も気になっています。

女性は“今”を見る力に優れていると思います

―桝屋さんのお仕事ぶりはいかがですか?

代表取締役 田代和弘さん

弊社は女性の従業員の方が多い企業で、桝屋はそのお手本のような存在です。若い世代からはよく、「桝屋さんのようにはなれません」という声も聞きます。仕事と家庭の両方を、一切手を抜かずにこなしているので、到底真似できないと考えているようです。確かに若い人から見ると大変そうに見えるかもしれませんが、桝屋の本当にすごいところは、大変な状況でも日々努力をしてどんどん成長するところです。そのような尊敬される存在ですが、若い世代が壁にぶつかった時に、ふんばりや後押しの助けをしてくれることもあり、頼りにしています。

―女性だからこそ担えている役割はありますか?

女性は「今」の状況を見る力に優れていると考えています。どちらかというと、男性は10年先を見通して行動することが多いように感じるのです。その点で、「今」を支えてくれているのが女性なのではないかと考えています。もちろん全員が全員そうというわけではありませんが、どちらも大きな役割を持っているので、今後も活かしていきたいですね。

企業情報

企業名 田代珈琲株式会社
代表者 代表取締役 田代 和弘
所在地 〒577-0809 大阪府東大阪市永和1-25-11
TEL/FAX番号 06-6723-3701/06-6724-8298
資本金 1,000万円
従業員数 17名(2014年4月現在)
主な事業内容 スペシャルティコーヒーの製造、販売
カフェ関連事業経営に至るまでのコーヒーに関する総合企業
ホームページ http://www.tashirocoffee.co.jp/

他の女性活躍企業様