セミナー情報( 大阪会場)「都築 幹彦氏」

【11月15日(火)14時~15時】 都築 幹彦氏(ヤマト運輸株式会社 元・代表取締役社長)

「『どん底から生まれた宅急便』~今その真実を語る~」

プロフィール

1929年東京都生まれ。1950年にヤマト運輸に入社。以後運輸畑ひと筋を歩む。
1976年、2代目小倉社長の右腕として、当時の業界常識を破り、市民の小荷物を運ぶ「クロネコヤマトの宅急便」を発想し、開発。社内の反対や、関係省庁の規制の壁を越え、全国翌日配送を実現させた。
サービス開始初日、11個の荷物しか集まらなかった宅急便だったが、今や年間17億個を超える荷物を運んでおり、ヤマト運輸を日本を代表するサービス会社に成長させた。
1987年代表取締役社長(3代目)に就任。常にお客さまの立場に立ったサービスを考え、時代のニーズに合った企画を次々と開発し続けた。

セミナーでは、宅急便誕生の舞台裏と、クロネコヤマトの実践から学んだことを語る。