注目の出展企業 「山宗株式会社」(生産拠点:静岡県 本社:愛知県)

「幅広いネットワークを持ち、
様々な付加価値のあるプラスチック成形を行う」

山宗株式会社 モールド本部 技術課 平野 直

出展プロフィール

会場
東京
業種
プラスチック製品製造業(別掲を除く)

DSI成形、二色成形などの特殊成形技術を持つ

―御社の主な事業内容についてお聞かせください。

弊社はプラスチックを扱う総合企業です。板材を始めとした材料や、プラスチックを利用して作った製品の製造と販売を行っております。プラスチックの製品としては、例えば自動車関係の部品や、OA関連部品、雑貨のようなものも含めた樹脂製の部品や製品を製造しています。メインは工業用の部品です。

―今回ご出展いただくのはどのような製品ですか?

自動車の内外装部品を出展いたします。また、特殊な成形技術が必要なOA関係部品や雑貨関係部品・製品も展示させていただく予定です。

―特殊な成形技術とはどういった技術でしょうか?

二色成形機

弊社のプラスチック成形は、射出成形という工法で成形をしています。その中でもDSI成形や二色成形、ガスアシスト成形など、特殊な工法を取り扱っております。

DSI成形の「DSI」は、「Die Slide Injection」の略です。基本的に射出成形では中が空洞の品を作ることができません。DSI成形は、それを可能にした成形方法です。例えば、本来の用途とはずれますが、お弁当箱の箱と蓋をくっつけようと考えたとしますよね。通常の射出成形では、蓋と箱をそれぞれ作って、溶着しなければなりません。しかしDSI成形であれば、型内でくっつけることができるため、射出された時点でくっついたものが出てきます。二色成形は、シリンダーが2つついている成形機を用いて、金型を機械内で回転させることで全く異なる材料を同時に成形し、くっつける成形方法です。

これらのような成形の付加価値は、比較的ニーズの高いものになります。特に二色成形はよくお話をいただきますね。ただ射出するだけよりは、そういった付加価値を射出成形自体につけて、本来は人の手で後工程としてやらなければいけない処理を成形機の中でやってしまった方が、早く納品できることが多いですし、省人化もできます。弊社としてもアピールしていきたい点の一つです。

表面の美しさを売りに、自動車産業を始めとした様々な分野へ

―御社の強みはどういった部分ですか?

弊社は本社を名古屋に置いておりますが、浜松、大分、茨城、岐阜に工場を持っております。営業所も、国内26拠点、海外3拠点持っており、そのネットワークを活かした連携は強みです。プラスチックであれば、材料の選定からものづくりまでご相談にのれますので、材料費も込みで開発を考えたいなど、様々なニーズに応えることができます。

―ものづくり補助金はどういった部分にご利用いただきましたか?

成形機と自動梱包機

「ヒート&クール成形」という成形方法を行うための設備の導入に利用いたしました。ヒート&クールというのは設備の名称でもあるのですが、金型の温度を急上昇させたのちに急冷却するシステムを持った装置です。このシステムが非常に美しい成形品の表面を生み出します。外観を非常に気にする、例えば自動車のような分野で重宝されています。

また、製品を成形機から取り出して自動で箱に収めるロボットも、補助金で導入させていただきました。成形機と連動して動いてくれて、本来人が行っている作業を機械に任せるようになった形です。

―今後、射出成形の分野ではどういった展開を考えていますか?

ヒート&クール成形に限って言えば、自動車製品がメインになってくるとは思いますが、その他にも外観のスペックの要求が高いものや光沢感のある綺麗なものが欲しいというニーズに対して、応えていくことができると考えています。システムとしてもそのまま転用できますので、自動車分野で培ったノウハウと共に活用していきたいです。

全体で言えば、やはり射出成形における付加価値は今後も検討していきたいです。二色成形にしろDSI成形にしろ、非常にニーズが高いので、おそらく他にもお困りの方を助けられるような工法があると思います。今後も取り組んでいきたいですね。

―今後の事業展開をお聞かせください。

一言で言うと、「何でもやります」といったところでしょうか。自動車産業をメインに考えてはおりますが、今後も様々な技術を吸収しながら会社として成長していきたいと考えております。2020年にはオリンピックも控えておりますし、他にも多くの転機があると思いますので、チャンスは逃さないように常にアンテナは張っていたいですね。弊社のプラスチック製品で社会貢献していけたら嬉しいです。

山宗株式会社の主な製品や工場風景

  • 大分工場
  • 茨城工場

企業プロフィール

企業名
山宗株式会社
ものづくり補助金利用事業名
平成25年度 「自動車用大型プラスチック部品の高信頼性・低コスト生産プロセスの構築」
平成26年度 「ヒート&クール成形による高品位車両内装部品の開発」
平成27年度 「アニール炉による大型で高品質な自動車用成形部品の応力除去技術の開発」
基本情報
創業年月 1957年11月
代表者 増田 英輔
本社所在地 〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根1-6-28
TEL/FAX番号 052-913-6182/052-913-6188
Webサイト https://www.yamaso.co.jp/
資本金 7,245万円
従業員数 471名(山宗グループ総計644名)
取扱製品 プラスチック関連(原料・素材および自社成形・製造品)

他の注目出展企業様