注目の出展企業 「株式会社トクピ製作所」(大阪府)

「高圧・流体に関する分野の要望にチャレンジし続ける」

株式会社トクピ製作所 専務取締役 小田桐 勝彦 / 製造部係長 森合 勇介

企業プロフィール

会場
大阪
ブース番号
388
業種
金属製品製造業
所在地
〒581-0854
大阪府八尾市大竹3-167

一般的にポンプメーカーが嫌がる種類の流体も扱える技術力がある

「小田桐専務取締役」

― 力を入れている事業分野や製品を教えてください。

弊社は様々な産業用高圧ポンプや、ポンプ技術を組み合わせた製品を開発してきました。具体的には、消防車のポンプ、大空間用の加湿装置、温室および畜舎用の噴霧装置も開発してきましたし、また自動車メーカー様からの依頼に応えてガソリン噴霧できる装置を開発したこともあります。こうした中で、今力をいれているのは大型製品、超高圧クーラントになります。

― 御社のポンプ技術における強みはどちらになるでしょうか?

ポンプに関しては、用途に合わせた設計から製造まで社内で対応し、農業関係や工業関係など様々な分野において多種多様な流体向けの製品開発・製造ノウハウを培ってきました。薬品が入っている水や切り屑が含まれる水など、一般的にポンプメーカーが嫌がる種類の流体を扱う技術も、蓄積しています。そういったポンプを傷ませる要素がある流体を扱うことに対し、積極的に挑戦していく姿勢も弊社の強みでしょう。また、受注生産による製品開発を多数対応してきたので、特殊な条件の特注ポンプでも、他社様の特注対応に比べ比較的安価に製造できることも強みかもしれません。

― 強みを生み出している要因を教えていただけますか?

根底にあるチャレンジ精神でしょうか。「お客様からのご要望には、何とか答えたい」、特に高圧・流体に関する分野については、難しくてもトライする企業風土があります。最初の事例は「純水」でしたね。純水はH2Oだけの不純物のない水ですが、この「不純物が入っていない」点が大きなくせ者でした。純水を通常のポンプで扱ってみると1週間持たずに壊れてしまったため、調査したところ、水道水には様々に含まれている不純物が、実は潤滑剤になって摩擦抵抗を減らしていたのです。一方で超純水はそうした潤滑剤がないため摩擦抵抗が非常に高く、やすりをかけるようなものでポンプのシール(隔壁)を削っていたのです。そこで、シールメーカー様にも相談しつつ、社内で試作品作りとテストを繰り返し、最終的には超純水でも対応できるポンプを作り上げました。今では、他社様が超純水対応ポンプをお客様から依頼された際に、弊社を紹介してくださるほどです。

実演できる環境を作り、お客様に製品の価値を伝える

「森合係長」

― 超高圧クーラントの開発に至った経緯を教えていただけますか?

昨今は航空機用素材などに「超難削材」が使われるようになっています。これは加工が非常に難しい材料でして、超高圧水による加工に大きなメリットがあるのです。そこで弊社が持つ、超高圧で流体を送り出す技術、切削剤のような特殊な流体を扱う技術、切削後の流体を高精度で濾過する技術の組合せによって、超高圧ポンプ&クーラントユニットを開発・製造しました。高圧クーラントの圧力の標準は7MPaなのですが、弊社は7MPaも製造しつつ10MPa以上の超高圧力クーラントに特に焦点をあてています。製造している超高圧クーラントの中には、圧力が30MPaに達するものもあります。

― 超高圧クーラントの販売にあたり、工夫されていることはありますか?

弊社および製品のPRについては、弊社社長が講演を行う・展示会に出る、など動き回っておこなってきました。超高圧クーラントという製品が今着実に売れているのは、こういったPRに加えてこの製品により実現できる加工技術を、お客様に伝える環境を構築してきたことも大きいです。金属加工の際に刃物で金属を削ると、削りカスが生成され、それが生産工程を止めてしまうようなトラブルの要因になります。そこで、削りカスに邪魔させず生産性を高める道具として、高圧クーラントが有効なのですが、言葉ではなかなか伝えたいことが伝わりません。そこで、超高圧クーラントの実演環境を社内に構築し、使い方のノウハウのような部分も含めて、ご希望のお客様に実際に見ていただいています。この環境ができて、来社されるお客様も増え、販売も順調に伸びてきています。

― 展示会ではどういった企業様との出会いを期待されますか?

自動車業界や航空機関係で、難削材の加工に携わる企業様ですね。加工業界において切りくずの処理性、工具の寿命は永遠の課題と言われているので、高圧クーラントによる効果をPRしたいと考えています。近年では工具メーカーから高圧クーラント専用の工具などが開発されておりますので、弊社の製品が発揮しやすい環境が整ってきています。

株式会社トクピ製作所の主な製品

他の注目出展企業様