注目の出展企業 「株式会社タキオン」(愛知県)

「よりスピーディに、より質の良い試作品を・・・
ワンストップの試作品製造を行う」

株式会社タキオン 代表取締役 杉山 恵一

出展プロフィール

会場
大阪
業種
輸送用機械器具製造業

試作品の開発・3Dデータ処理から製造までを行う

―御社の主な事業内容についてお聞かせください。

金属加工による試作品づくりに特化した会社です。今ですと、主に自動車部品メーカーさんの開発の試作などに携わらせていただいております。ガソリン車だけでなく、EVなどの次世代自動車の部品の試作も可能で、実際にご注文もいただいています。

―今回どういった製品を出展されますか?

基本的に、お客様からのご注文を受けて製造しているものは守秘義務が発生するためお見せすることが出来ません。そのため、今回この展示のために何点か展示サンプル品を作成いたしました。ぜひ弊社のプレス技術や溶接技術を見ていただきたいです。

―御社の強みとしてアピールしたいのはどういった部分ですか?

まず強みとしてご覧いただきたいのが、3Dデータ処理から金型の設計製作、また、プレスや溶接、レーザーなど一貫した流れでものづくりができるといったところです。今回展示するサンプル品も、3Dデータの設計から製造まで弊社で一貫して行っています。

中でもデータ処理のところでは、弊社は3Dプリンタも導入しておりますので、実際に製品加工に入る前に3Dデータでモデルを事前に作り、お客様にお見せすることが可能です。お客様が頭の中にお持ちのイメージを、データ上だけでなく実物としてご覧いただいています。そのモデルを見ながら設計をまた考えますので、より具体的で、無駄のない工程が出来るという点は他の企業様にはなかなかない強みだと思います。

―お客様からのご要望にはどのように応えていっていますか?

お客様から共通して求められることは、注文を受けたものを最短納期で技術レベルの高い状態で納める、ということです。今では試作品と言っても量産レベルの品質を求められていますね。また、量産自体は他の企業様が行いますが、量産する際にはこういったところを改善した方がいいということや、ここは量産しづらいといったことをお客様に提案させていただいております。

―御社が一番こだわっているところは?

やはりスピードと品質ですね。速いだけでは余り喜んでもらえません。製品の品質の保証があることでスピードが生きてくると思います。また、検査の面でも、製品の寸法的な検査をする企業は多いと思いますが、機能的な検査までを一貫して行っている企業はあまりないと思いますので、その点はうちの強みでもありますね。

精密万能試験機の導入で、自社で強度の検査を行うことが可能に

―ものづくり補助金はどの部分に利用されましたか?

今まで溶接で組みつけていた部品に関しては、溶接の強度を測定することが出来ませんでした。そのため、ものづくり補助金で、溶接の強度を測定できる精密万能試験機を導入しました。これによって寸法的な検査だけでなく、品物の溶接強度や引っ張り圧縮など、機能的な検査まで一貫して行うことが可能になりました。今までは、機能的な検査については保証ができず、お客様に別途検査を依頼していただいたんです。その検査を弊社でワンストップで行うことができるようになり、お客様はより早く、よりローコストに試作品を手にとっていただけるようになったと考えています。

また、強度を保証することができるようになったことで、溶接にあたっての問題点が事前に浮き彫りになる点もメリットだと思います。例えば溶接しにくい箇所などがあれば、その箇所だけ強度が弱くなることがありうるのですが、そのような問題点を事前にお客様にお伝えし、他の提案をする事が可能になりました。

―今後の事業展開をお聞かせください。

よりスピードを上げるための設備投資を考えており、試作品づくりの中でもより開発の川上の方に入って色々提案できるような体制づくりをしたいというのと、それでまたお客様がお困りの問題を助けることができればと考えております。
また、今は自動車の部品の試作品がメインですが、違った業界でもそういったお手伝いができないかと。最終的な目標としては、ものづくりの会社なので、自社製品を開発することが夢ですね。

―次はどういった部分を改良したいなど具体的なものはありますか?

次は解析関係のソフトを検討しています。その解析ソフトを利用すれば、プレス加工において、シミュレーションをかけることが可能です。例えばある製品をある金型でプレスするとシワがよったり、割れたりする、ということがパソコン上で確認できるようになります。ものを作らなくても確認できるため、より試作品完成までの期間を早めることができ、お客様にもさらに喜んでいただけると考えています。

株式会社タキオンの主な製品や工場風景

企業プロフィール

企業名
株式会社タキオン
ものづくり補助金利用事業名
自動車部品の試作開発におけるプレスから溶接組付け後の強度保証までの一貫生産体制の確立
基本情報
創業年月 1979年11月
代表者 杉山 恵一
本社所在地 〒441-1165 愛知県安城市野寺町宝殿26-1
TEL/FAX番号 0566-99-4368/0566-99-5386
Webサイト http://takion.hp.gogo.jp/pc/
資本金 1250万円
従業員数 20名
取扱製品 自動車プレス部品製作[開発・試作・小ロットの量産品]
各種治具の設計製作
金属試験片の製作

他の注目出展企業様