注目の出展企業 「有限会社世古林業」(三重県)

「木造建築の設計施工に加え、廃棄素材を利用した
ペレットと『御山杉』の加工品製造」

有限会社世古林業 代表取締役 世古 武弘

出展プロフィール

会場
大阪
業種
木材・木製品製造業(家具を除く)

ペレットの製造と、伊勢神宮の杉「御山杉」を利用した加工品の製造

―御社の主な事業内容についてお聞かせください。

主な事業は木造建築の設計施工になります。また建築時に使用する建築製材の販売や、木材加工時に発生する端材を活用して作るペレットの販売も行っております。他には太陽光発電事業など、多角的に事業を展開しています。

―木造建築の設計施工ということですが、御社ならではの特徴はどんなところでしょうか?

三重県産を中心にした国産の木材を積極的に使用していることです。弊社が三重県にあるということもあり、地産地消を意識しています。

―今回はどのようなものを出展していただけるのでしょうか。

ペレットと御山杉の加工品になります。ペレットとは木材加工の過程で出た端材を細かく粉砕しおが屑にしたものを圧縮形成することによって作られる、細かいチップのようなものです。ストーブの燃料や、猫砂の代わりとしてご利用いただいています。御山杉の加工品というのはその通り、御山杉の幹を銘々皿や折り紙などに加工したものになります。御山杉は伊勢神宮の参道などに生えている年輪の細かい樹齢350年以上のものにつけられるブランドです。その加工品は御山杉の特色である、見た目のいい、落ち着いた質感になるのが特徴です。

以前は廃棄していたおが屑を再利用

―ものづくり補助金はどの部分に利用されましたか?

ペレットの製造機械の導入に活用しました。この機械を導入することでようやく実生産に乗り出すことができた、という形です。弊社では環境に関することもきちんと考えながら木材と向き合っていこうというテーマがあり、その一環で廃材をできるだけ少なくしようという試みがありました。その中で問題だったのがおが屑です。通常のおが屑であれば畜産業者が畜産用に買い取ってくれるのですが、大工が木材を削ることによって発生するおが屑というのは畜産用には不向きで、これまで廃棄するしかありませんでした。これからはペレットに活用することで、このように廃棄するしかない廃材も少なくしていきたいと思っています。

―御社のペレットの製品としてのメリットをお教えください。

国産ヒノキ100%にこだわっていることです。これによって品質の安定化はもちろん、ヒノキの持つ消臭効果によって、猫砂として非常に優秀です。もちろん余計な塗料や化学物質も入っていないので、燃料として燃やしても嫌なにおいや煙は発生しません。

―今後の事業展開をお聞かせください。

木材を有効活用しながらいかに快適な住環境を提供できるか、そのために必要な設計施工とはどのようなものか、がテーマになってくると思います。ペレットにもお湯を沸かしたり芳香剤に活用したりとこれから活躍の場をどんどん与えていこうと思っています。ただペレットに関してはまだ量産体制が整っていないので、まずは三重県内の企業さんと連携していければと考えています。

企業プロフィール

企業名
有限会社世古林業
基本情報
代表者 世古 武弘
本社所在地 〒516-2117 三重県度会郡度会町麻加江782-1
TEL/FAX番号 0596-64-0211/0596-64-0462
Webサイト http://www.sekorin.com/
資本金 3000万円
取扱製品 ペレットと『御山杉』の加工品

他の注目出展企業様