注目の出展企業 「株式会社ケイアンドエイトクリエーションセンター」(東京都)

「Webサイト、看板、印刷物の作成からアフターケアまで、
デザインに関する包括的な支援を」

株式会社ケイアンドエイトクリエーションセンター 代表取締役 北村 直樹

出展プロフィール

会場
東京
業種
印刷・同関連業

木やキャンバス、アクリルなどの素材に直接印刷が可能

―御社の主な事業内容についてお聞かせください。

オフセット印刷用の版の作成と、ITメディアやプリントメディアの作成を行っています。プリントメディアに関しては、BtoBのみならずBtoCも多く対応させていただいており、紙などだけでなく木やキャンバス、アクリルなどにも直接印刷することが可能です。その素材の質感を残したままプリントをすることができますので、様々な風合いをお楽しみいただけます。携帯で撮影した写真でも綺麗に印刷でき、飾るだけでインテリアとしてご利用いただくことが可能です。例えばキャンバスであれば、平らなものに印刷をして木にはめ込むという加工を施している会社様はありますが、直接印刷ができる企業様はそれほど多くないのではと思います。

―今回出展されるのはどういったサービスですか?

宣伝広告品トータルサービスという、Webサイト、印刷物、看板、アフターサービスを基本パックとしてセットにしたものです。Webサイトと印刷物と看板は、多くのお客様がそれぞれ別々の会社様にお願いしていることと思います。そのお客様の方で色々と探す手間をなくし、ワンストップで作成することが可能になっています。それぞれの制作物で打ち合わせの手間やデザイン料のコストがかかっていたところを一本化できるという強みもあります。

また、既に他の制作物が出来上がっている状態で、その制作物と同じテイストで他の制作物を作ろうと依頼しようとしても、デザイナーが変わると上手くいかないことが多いんですね。こちらのトータルサービスでしたら、担当のデザイナーが一人つきますので、必ず同様のテイストで別の制作物を作成することができます。例えば実際に看板を見て「あ、こういうお店があるんだ」と思った後に、Webサイトを見てテイストが全く異なっていたら、「全然イメージと違うなぁ」と不安に思うこともあると思うのです。全てのデザインの統一感を持たせられるという点も大きなメリットの一つです。

宣伝広告品トータルサービスに必要な大型素材への印刷機を補助金で導入

―ものづくり補助金はどの部分に利用されましたか?

看板などの印刷の際に使う機械の導入に利用させていただきました。以前より大きな印刷物を作成することが可能になっています。

―機械を導入しようと思ったきっかけは何ですか?

私たちの親会社として、校正をするための印刷物の試し刷りをしている会社があります。弊社はその子会社として立ち上げたのですが、最近では校正もデジタルに変わっていっているため、印刷物の需要自体がどんどん減っていっています。この先どうしていくか、という問題を考えた時に、「やはりどこかでデジタルを扱わなくてはいけない」と、そう考えたのです。また、様々な素材にプリントすることができるUV印刷の需要もあがってきていますので、UV印刷の経験もしなくてはならないと考えました。

それと同時に、自社にしかないサービスを扱っていくことも必要だと考えました。そういったことを考えていく中で、今回出展させていただく宣伝広告品トータルサービスの構想が練りあがり、これを実現するために不可欠だったのが、看板への直接印刷ができる機械の導入だった、というわけです。

―今後はこのサービスをどのようにしていきたいですか?

先ほども申し上げた通り、印刷業界は変革の時を迎えています。この宣伝広告品トータルサービスを弊社がこの時代に生き残るための新たなチャレンジの一環と位置付け、皆様にご利用いただくことで会社としての基盤もしっかりと固めていきたいです。

―そのためにどのような取り組みを考えていますか?

例えば宣伝広告品トータルサービスならではの宣伝方法として、不動産店にチラシを置いてもらう、という物があります。また今回のような展示会への出展やマッチングサイトなども積極的に活用していきたいと思います。従来通りの営業活動にプラスしてこれらの宣伝を行うことで、まずは皆さんに知っていただく、ということを第一に考えていきたいです。せっかく他の企業様にはないサービスですので多くの方に知っていただければ、幅広い方に使っていただけると考えております。

またそれに合わせて企業様がお持ちのWebサイトの適正化も支援していきたいです。ネットが普及した現代において、どんなに大がかりな宣伝を打ったとしてもまず確認するのはWebサイト。そのWebサイトの更新が止まっていたり、デザイン面で問題があったりすると、それだけで求心力は落ちてしまいます。こうした企業様へのアドバイスやご提案を宣伝広告品トータルサービスと併せて行うことで、より包括的な支援を行っていきたいです。

株式会社ケイアンドエイトクリエーションセンターのサンプル製品や作業風景

企業プロフィール

企業名
株式会社ケイアンドエイトクリエーションセンター
基本情報
創業年月 2006年3月
代表者 北村 直樹
本社所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽2-18-9
TEL/FAX番号 03-5840-6431/03-6420-3205
Webサイト http://kand8.co.jp/
資本金 500万円
従業員数 7名
取扱製品 印刷事業 IT事業

他の注目出展企業様