注目の出展企業 「藤島林産株式会社」(秋田県)

「自然を活かす無垢板フローリングを
豊富なバリエーションで提供する」

藤島林産株式会社 取締役 藤島 新

出展プロフィール

会場
大阪
業種
木材・木製品製造業

製造から販売まで行うことにより、一貫した品質管理が可能

―御社の主な事業内容についてお聞かせください。

フローリングや集成材を用いたカウンターやテーブル等の製造・販売を行っております。

―御社の強みを教えてください

丸太の買い付けから製材、乾燥、加工までを一貫して自社工場で行っているという点です。弊社と同じ敷地内に藤島木材工業と言う会社があるのですが、実はもともとの始まりはこの会社でした。ここで丸太の買い付け、製材を始めたのですが、製材のときに出る端材を上手く活用できないか、と言うことで出来たのが弊社なのです。業界全体としては別の業者さんが加工して出来た板材を買い付けるという方法が主流なのですが、この方法だとその板材というのはフローリング用に加工されているわけではないので品質も安定しません。しかし弊社では最初からフローリング専用に加工した板材を使っているので、高い品質を保持することが出来ています。こういったルーツを生かした、一貫した品質管理と言うのが、弊社のこだわりというか強みです。

それから当然、木材自体の質にもこだわっています。弊社のフローリング製品には、一般的によく見る複合板フローリングと無垢板フローリングの二種類があるのですが、無垢板というのは自然のよさを活かして作るものなので、その分繊細に扱わなければなりません。例えば製材段階での乾燥が甘かったりすると、実際にお客様のところに納品してからの馴染みが弱くなってしまうこともあるのです。弊社では丸太からの一貫した品質管理に加え、木材も主に北東北3県からのものを使用するなどもともとの素材の品質にもこだわっていることから、お客様からもご好評の声をいただいております。

―今回ご出展される製品はどのようなものですか?

このようにして作られたフローリングや内装用の材料になります。
フローリングと言うと長方形のものが並んでいるイメージがあるかと思いますが、実は加工しだいでは色々な形に出来るのです。表面の加工や塗装も当然自社工場で行っているので、お客様のご要望に沿った製品作りが可能です。フローリングでもこんなことが出来るんだ、と言うのを見てもらいたいですね。

製造ラインの改良によって作業効率の向上を実現

―ものづくり補助金はどのようにご利用いただきましたか?

弊社では2度補助金をいただいておりまして、1回目の補助金では塗装ラインの改良をさせてもらいました。これによってそれまでの塗装ラインよりも性能の高度化を図れ、見た目も良くすることができました。

2回目の補助金では、フローリングの加工ラインそのものの改良を致しました。具体的には加工できる板の幅を増やすこと、加工スピードを上げることの2点です。加工バリエーションを増やしてお客様のご要望に対応することと作業効率の向上が目的でした。近年では年を追うごとにお客様からの注文が多様化しています。またスピード感も求められるようになっています。この改良によって対応できる注文の範囲が広がったのはもちろん、加工工程も従来の倍の作業をこなせるようになりました。その空いた分の人手を他の作業にまわすことも出来るので、弊社全体で見れば倍以上の効率化に成功しています。

―今後はどのようなフローリングを作っていきたいですか?

先ほども申し上げましたが、現在お客様のニーズと言うのは本当に多様化しています。その中でも、弊社が受注をしていて感じるのは、木の節や木目等、自然のよさをそのまま利用したい、表面の質感を全面に出したい、と言うお客様が増えていると言うこと。まさに無垢板の出番なんです。しかしこれにはもともとの素材の良さとそれを上手に加工できる高度な技術が必要です。弊社で長年培ってきた技術を使って、こうしたニーズにも積極的に応えていきたいですね。

他にも、これから東京オリンピックの開催が迫る中で、外国人のお客様も増えていくと思います。そうした方々に国産木の良さや質感を知ってもらいたいです。フローリングを通して、旅行者の方の満足度や弊社のフローリングを導入してくださっている店舗やレストラン、ホテル等の売上までをもアップさせていければいいな、と考えております。

―今後の事業展開をお聞かせください。

弊社は秋田県にあるのですが、北東北産の広葉樹は使っているものの、杉等の針葉樹を使った製品と言うのはあまり作ってきませんでした。しかしこれからは秋田県産の針葉樹も増えてくるので、そうした木材を使った製品も考えていきたいです。そこで作られた、例えば秋田杉のテーブル天板や椅子などの製品とフローリングをセットで販売して、イノベーションキットのような形でPRしていきたいですね。

企業プロフィール

企業名
藤島林産株式会社
基本情報
創業年月 昭和40年10月
代表者 藤島 眞砂子
本社所在地 〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字田中下モ31
TEL/FAX番号 0186-62-0390/0186-62-0392
Webサイト http://www.fujishima-1.com/rinsan/
資本金 1,000万円
取扱製品 フローリングブロック、フローリングボード、
複合1種フローリング、複合2種フローリング

他の注目出展企業様