注目の出展企業 「株式会社藤井光学」(東京都)

「素材を使い分けることで、
より本物に近い試作品を提供」

株式会社藤井光学 代表取締役 藤井 敏夫

出展プロフィール

会場
東京
業種
プラスチック製品製造業(別掲を除く)

発泡スチロールの可能性を追求し新しい工法を提案

― 御社の主な事業内容についてお聞かせください。

樹脂による試作品の製造を行っております。

―製品は何で作っていますか?

光造形が主です。今では3Dプリンタと呼ばれているのですが、弊社の場合は光造形と呼ばせていただいております。また、その他に切削加工機も利用しています。最近では5軸加工機も導入し、仕事の幅を広げることが出来ました。5軸加工機と言うのは、360度様々な角度から加工を行うことができる加工機です。普通の加工機では上側からの加工しか出来ません。通常の加工機で同じことをしようとすると、加工してから取り出して、ひっくり返すという動作が必要になります。そういった手間が省け、時間の短縮ができるようになりました。もちろん一度設置したら放置する、とまではいきませんが、一度コンピュータにデータを入力するだけでいいので、かなりメリットがありますね。

―今回出展していただく製品はどのようなものですか?

弊社は光造形において3種類の材料を利用しています。今回はそれぞれの特徴などを知っていただくことで、弊社の強みとして売りにしていこうかと思います。それから、5軸加工機でしか加工ができない製品を展示させていただくことにより、どういったメリットがあるかをご覧いただきたいですね。

―3つの素材とはどのようなものでしょうか?

まず1つが透明タイプです。透明タイプは中で水の流れを見たい、といったような、製品の中が見たいというご要望があった際に利用します。2つ目は一般的に万能タイプと呼ばれています。万能タイプは形が見たいとか、組み込みがしたいなどいわゆるどんな用途にも使える製品ですね。3つ目は高靱性です。高靱性は踏みつけたり落ちしたりしても壊れにくいというメリットがあります。

―それらの素材の決め方はどのように決めていますか?

設計者様からお話をいただいた段階で、設計者様が最も重視している点を伺います。メインで確認したいことが決定したら、それに合わせた素材を提案して決めていきます。3Dプリンタが利用できない場合には、切削加工のご提案をする、といった形ですね。

―素材によって分けたりしている企業様は他にもありますか?

あまりないと思います。多くの企業様が、3Dプリンタも光造形も1台や2台しか入れてないことが多いかと思われますが、弊社は現在3台所持しています。また、現在さらに1台導入する予定なので、より一層仕事の幅は広がり、お客様にも新しいものを提案することが出来るようになると考えています。現在導入予定のものは、より大きなサイズの試作品を作ることが可能です。

―制作にはどのくらいの時間がかかりますか?

簡単なものですと、1日で出来ることもありますが、やはり大きいものとなりますと2日~3日かかりますね。機械があいていたらいつでも製作を始めることが可能です。大体モニターなどで媒体の形を作ってから制作に入るのですが、製品によっては光造形だけで終わる場合もありますし、最初から加工をしたい場合や、本物と同じ樹脂でやりたいという場合は加工まで行い本物と同じような形で作ることができます。

ものづくり補助金でより大きな試作品の製作が可能に

―ものづくり補助金はどの部分に利用されましたか?

今回は先程申し上げた、大きな試作品を作るための機械を導入するために補助金を利用しました。現在は3Dプリンタも普及してきましたので、小さい試作品はメーカー様ご自身で作ることも可能です。そうなると、やはり小さいものよりも大きいものに需要が出てくると考えています。今回導入した機械では、自動車の大きな部品などを作ることも可能になりますし、また、より強い樹脂も扱えるようになります。

―今後の事業展開をお聞かせください。

基本的には試作の方をメインでやりたいと思っていますが、光造形で形だけ見るということではなくて、数百から数千個単位で量産し、自社製品として出すことができたらなと思っています。また、光造形だけでなく加工の方もある程度量産できるようになりたいと思っています。

―他にアピールしたいところはありますか?

5軸加工ができるようになったことで、ブロックから加工して表面の模様まで加工することができるようになりました。従来の試作品では塗装や印刷でごまかしていた部分を、加工によって再現することが可能です。それによって試作の段階からより本物と同じようなものを提供できるようになりました。ぜひ展示会では、その技術に触れてもらえればと思います。

株式会社藤井光学の主な製品と設備写真

企業プロフィール

企業名
株式会社藤井光学
ものづくり補助金利用事業名
平成25年度 高精度光造形技術を応用したマイクロ波樹脂成型用反転型の実現
平成27年度 自社開発光造形型技術と5軸加工による高品質樹脂製品試作の実現
基本情報
創業年月 昭和34年2月
代表者 藤井 敏夫
本社所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-41-28
TEL/FAX番号 03-3982-1275/03-3984-0495
Webサイト http://www.fujii-kg.co.jp/
資本金 1,000万円
従業員数 21名
取扱製品 光造形による試作品製作

他の注目出展企業様