注目の出展企業 「株式会社アズマ工機」(山梨県)

「『省力化自動装置の受注生産』『熱カシメ機の生産』
『3Dプリンターの生産』の三本柱を目指す」

株式会社アズマ工機 管理部 管理部長代理 遠藤 智宏

出展プロフィール

会場
東京
業種
生産用機械器具製造業

県との仕事がきっかけで3Dプリンターの製造に着手

― 御社の主な事業内容についてお聞かせください。

弊社では省力化自動装置の受注生産、熱カシメ機の生産、3Dプリンターの生産を行っております。もともとは省力化自動装置の受注生産を主な事業として進めておりました。しかし、受注生産をメインにしていると、受注の波の影響を受けやすいため、自社製品の開発を始めました。その中で生まれたのが熱カシメ機と3Dプリンターです。省力化自動装置では光学機器メーカー様とのお付き合いも多かったので、そのノウハウをうまく移行できた形になります。大手メーカー様では採算が取れないような商品を積極的に担えるのが弊社の特徴です。それにより、自社の価値を保っていきたいですね。

―今回出展いただく3Dプリンターについてお聞かせください。

3Dプリンターの製造に踏み切ったのは、山梨県とのお仕事がきっかけでした。他のメーカー様とも組んでいたのですが、市場規模が大きくないという理由で多くの方が降りていく中で、生き残ったのが弊社でした。

今回いただいた補助金も、この3Dプリンター事業に利用いたしました。この補助金を用いて、3Dプリンター製造装置自体の開発を新たに行ったのです。もともと弊社の3Dプリンターは微細モデルに対応していることが売りのひとつだったのですが、補助金の利用により更に小さいモデル、極小微細モデルへの対応が可能になりました。具体的には、0.1ミリの壁を立て、0.2ミリの穴を開けられるような高い精度を誇っています。もちろん大手メーカーさんの製品であればこれと同等の数値を出せるものもありますが、それらは2,000~5,000万円という大変光学な装置になってしまいます。しかし弊社の3Dプリンターは1,000万円でのご提供が可能です。また他の企業様ではガルバノミラーという鏡で光を反射させる方式を採っているのですが、弊社の3DプリンターはXYプロッタという方式を採る事で光を真上から当てられるようになっています。この方式は意図しない部分での造形を最小限に抑えることができ、さらには極小微細モデルへの対応に大きく寄与しています。

ただ、低価格での小さいモデルへの追求を求めていった結果、逆に小さいもの意外への対応が難しくなっています。現在の最新型では、モデルのサイズは5センチ各の立方体が上限です。また、造形の際の使用するレーザーを細くしたために、出力完了までの時間が他の製品に比べると長くかかってしまいます。ただ、弊社としましては、これらのデメリットは「あえて」といった側面もあります。というのもこれらのデメリットを解消するためにはその分追加費用がかかってしまい、そうなると大手メーカーさんとターゲットがもろにかぶってしまうからです。あえて性能を落としながらも廉価での提供をすることで、弊社独自の立ち位置をキープすることも大事だと思っています。

独自技術を利用した3Dプリンターをもっと知ってもらうために

―御社の強みはどういった部分になるのでしょうか。

やはりお客様の要望に応えていける、ということになると思います。万人に受けるようなものではなく、弊社しかやらない、弊社にしかできないような事業を心がけております。

―今後の事業展開をお聞かせください。

現在、「熱カシメ機:省力化自動装置:3Dプリンターなど光造型機」の割合は5:4:1ほどです。これを均等な割合にもっていって、3本の矢として事業を進めていきたいと思っています。現状3Dプリンターの占める割合は多くありませんが、この技術は弊社独自のものであり、そこは認めて伸ばしていくべきものだと考えています。そのためにはまず、「知ってもらうこと」が重要です。せっかくいい製品を作ってホームページを工夫しても、名前を知らなければ検索すらしてもらえないですから。そういった意味では今回の展示会も有効に使っていきたいです。弊社のニーズというのは決して高いものではないので、直接的な出会いでなくても出会った人の横や縦のつながりも積極的に活用できればと思っております。よろしくお願いいたします。

株式会社アズマ工機の主な製品

企業プロフィール

企業名
株式会社アズマ工機
ものづくり補助金利用事業名
半導体レーザーを用いた微細モデル専用の小型3Dプリンターの開発
基本情報
創業年月 1973年(昭和48年)4月
代表者 赤野 玉明
本社所在地 〒400-0834 山梨県甲府市落合町593
TEL/FAX番号 055-241-3391/055-241-3352
Webサイト http://www.azumakouki.com/
資本金 1,000万円
従業員数 12名
取扱製品 サーボ熱カシメ機、三次元光造形機、その他省力化・自動化装置

他の注目出展企業様