注目の出展企業 「株式会社アーク情報システム」(東京都)

「ARを利用し、二次元のデザイン情報を三次元に具現化しつつ
情報を付帯させることが可能に」

株式会社アーク情報システム 営業部 課長 仮野 亮 / 
ソリューション技術部長 峰岸 猛

出展プロフィール

会場
東京
業種
分類不能の産業

AR+3Dプリンタ=イメージを具現化

― 御社の主な事業内容についてお聞かせください。

お客様からの条件・仕様を伺っての、開発・実装がメインの事業です。例えばソフトウェアで言いますと、お客様から仕様をいただきまして、話し合いを重ねながら実際にソフトウェアを作って納品させていただいております。また、建物の振動などを解析する構造解析や水や空気の流れを解析する流体解析等の科学技術計算を行い、お客様に提案したり、プログラムとして納品したりする事業も行っております。

―今回展示していただく製品はなんですか?

今回出展させていただくのは、「モケイプラス」というサービスです。普段は、映像や画像、CGなどの画像処理の仕事をお客様から承っています。しかしそれ以外にも、簡単に言うとコンピュータなどでCGやゲームをサクサク動かすための「GPUボード」を使って、技術計算を高速に処理できるというようなこともやらせていただいております。また、お客様がお使いのプログラムを弊社で拝見させていただいて、この辺を直すともっと早く計算ができますよといったチューニングの提案もさせていただいております。つまり、画像処理に加えて計算の高速化、もしくは並列化の支援をすることが可能なんですね。最近では、AIの分野や、VRやARなどの分野のお問い合わせを多くいただきます。「モケイプラス」はお問い合わせが多い、ARを利用したサービスです。

―モケイプラスとはどういった製品ですか?

3Dプリンタで形成したモデルをiPhone等の画面に映すことで、ARを利用して画面越しに情報やテクスチャというモデルなどを見ることができます。利用されているところとしては、「モックアップ」という試作品を作る段階です。画面越しにデザインを確認することができるので、デザインの変更の度に試作品を作り直す必要がなくなります。大まかなデザインさえできてしまえば、テクスチャを変えることは容易にできますし、ディスカッションをする際にもARで付帯した情報を元に議論をすることができます。大手の製造業様にとっては試作品を作ることはそこまで苦ではないかと思いますが、中小企業では試作を作る回数を減らしたいという方も多いので、そういった方にご利用いただいております。建物などですと、ミニチュアで試作を作ることが多いのですが、それだけだとイメージが湧かないため、細かいデザインを検討していくためにAR技術や3Dプリンタを使って実際のイメージをより掴むことができます。一度3Dプリンタでモデルさえ作ってしまえば、簡単にテクスチャを変えられるという点は強みですね。

新しい技術を常にキャッチアップし、お客様のご要望に沿ったものを

―ものづくり補助金はどの部分に利用されましたか?

3Dプリンタを導入させていただきました。それによって、モケイプラスのサービスを提供することが出来るようになりました。

―どのようなところで利用されたいという考えはありますか?

応用事例としては、例えば博物館などですね。実際に来場者が手にとることができないけど、触らせてみたいものを簡単に作ったり、博物館の展示のCGやCADデータさえあればプリンタで作れるようになったり、実際に手に取っていただくことや共有がしやすくなります。また博物館だけでなく、教育の場などでも教材の一つとして使っていただけるようになれば嬉しいです。

―今後の事業展開をお聞かせください。

ソフトウェアの開発という、基本的な部分は変わらないと思います。ただ、ビジネスということで、従来の解析だとか、CGなどのベースの技術はありますけれども、それだけでなくて例えばAR技術やVR技術などの新しい技術にどんどん進出していって、お客様により良いソリューションを提供したいと思っております。また、今日紹介させていただいたものだけでなくCADをやっている部署など、様々な部署があるのですが、それぞれの分野でそれぞれに新しい技術がありますので、常にキャッチアップしてお客様のご要望に合うようなものを提供したいと思っております。もちろん各部署で個別に対応するだけではなく、横の連携も大事にしていきたいです。特に、最近AIには注目が集まっていますので、社内で勉強会などもしてしっかりと連携していきたいですね。

株式会社アーク情報システムの主な製品や会社風景 

企業プロフィール

企業名
株式会社アーク情報システム
ものづくり補助金利用事業名
「VRモックアップサービス」システムの開発
基本情報
創業年月 1987年10月
代表者 佐藤 順一
本社所在地 〒102-0076 東京都千代田区五番町4-2
TEL/FAX番号 03-3234-9232/03-3234-9403
Webサイト http://www.ark-info-sys.co.jp/
資本金 3億600万円
従業員数 132名(2017年10月1日 現在)
取扱製品 ソフトウェア受託開発を主としております。

他の注目出展企業様