注目の出展企業 「株式会社英田エンジニアリング」(岡山県)

「駐車場機器とフォーミングロールを一歩進んだ技術で提供」

株式会社英田エンジニアリング 代表取締役 万殿 貴志

企業プロフィール

会場
東京
ブース番号
172
業種
金属製品製造業
所在地
【本社所在地】
 〒701-2603
 岡山県美作市三保原678 

フラップ式の駐車場機器の製造と「フォーミングロール」の製造という2つの軸

― 力を入れている事業分野や製品についてお聞かせください。

当社の主な事業には2つの軸があります。1つめは、駐車場機器の製造です。フラップ式の駐車場機器を製造しており、日本の市場の4割以上のシェアを当社が持っています。それだけ普及すると、国内でのニーズは下がってくるので、現在は海外への展開を考えております。
2つめは、今回出展する「フォーミングロール」というローラー状の金型です。こちらは自動車のバンパーのスチール部分や、カーシートの下のシートレールなどの製造に使用されています。一番多く使用されているのは建築用部材で、工場の屋根や外壁、ビルのフロアの下に敷くデッキプレートなどを、フォーミングロールを使った冷間ロール成形機で製造しています。以前は製品の直径が60cm未満のものを主に製造販売していましたが、新しく機械を導入し、80cmまでのものを製造販売できるようになりました。

― その分野・製品に着目したきっかけはありますか?

駐車場機器に関しては、当社の創業者のご友人の設計会社に、不動産会社さんから「このような形の駐車場を考えてもらえないか」というご依頼が入ったことがきっかけです。図面を作ったものの、製作できる会社がなかったので、当社にご相談いただいたということでした。
フォーミングロールも長くお取り扱いしている製品ですが、径を大きくしようと思ったきっかけは、もっと幅広いお客様からご注文いただきたいという思いからですね。当社は2020年に向けて中期経営計画を立てています。会社の成長のためには人材育成が不可欠ですが、技術者の養成には時間がかかるため、まずお取り扱いできる範囲を広げました。

― 「フォーミングロール」の強みはどういった部分にありますか?

精密加工と熱処理にこだわっているところです。昨年も最新型の立形CNC旋盤やワイヤー放電加工機などを設置し、より高精度な精密加工が可能になりました。また、熱処理設備を社内に持っています。国家資格を取得した技術者が当社独自の機械を使って処理することにより、高品質な製品の製造に成功しています。熱処理は、その製品の個性を伸ばしてあげるのにとても重要な工程です。それを技術レベルが高い技術者が、5基の焼戻し炉を使って、それぞれの条件に合った熱処理を行うことによって、ご依頼内容に合った製品を製造することができています。

「産官学」の連携や材料メーカーとの共同研究による開発

― 技術力を高めていく上で意識している点はありますか?

やはり、上級の国家資格を取得することは、技術レベルを高めていく上で非常に重要なことだと思います。当社は、国家資格の1級を取得すると、賞与の金額を3万円アップさせています。景気に関わらず年6万円賞与がアップするので、みんなやる気になって積極的に資格取得を目指してくれます。今年も熱処理技能士の国家資格に1級が1人、2級が3人合格しました。

― 御社の強み・独自性はどういった部分にありますか?

まず、大きなフォーミングロールを作成しようとすると、材料を大きくするために鍛造しなければいけません。しかし、鍛造していると材料を作成するだけで2週間~1ヶ月ほどかかってしまいますし単価も高くなります。そこで、材料メーカーさんと打ち合わせし、当社が必要な820mmまでの外径の材料を10mm単位で在庫しました。これにより納期を即納にし、材料の価格も40%ほどに収めることができるようになっています。
また、当社は開発型の企業なので、日々新しい製品を開発していかなければなりません。そのために必要なのは人です。当社のみで人材を確保することは難しいため、「産官学」の連携を大切にしています。補助金の活用や、大学の先生との共同研究により、研究開発を進めています。

― 今後どういった事業展開を考えていますか?

現在、材料メーカーさんや特殊鋼メーカーさんと共同研究することにより、当社オリジナルの材料を製作しています。硬度を上げると欠けやすい、逆に粘り強さを重視すると摩耗しやすいのが一般的な材料ですが、硬度が高くて粘り強い製品を作る材料を開発しているのです。その研究をさらに進めたいと考えています。

― 展示会ではどういった企業様との縁を期待しますか?

まずは当社の優れた製品を販売していただける商社さんですね。また、同業他社さんでも、「自社はこういったものが苦手なので、英田さんやってくれませんか?」といったご依頼をいただける企業様とはぜひお話ししたいです。単なる競争相手でなく、協業相手になれるような、信頼関係を築けるような企業様とコンタクトをとりたいですね。

株式会社英田エンジニアリングの主な製品や工場風景

  • フォーミングロール
  • 材料倉庫
  • 立形CNC旋盤
  • 切断機

他の注目出展企業様