出展者プレゼンテーション

プレゼンID
大阪1-23
時 間
11月16日(水) 13:25-13:40

株式会社朝日化成

営業部 係長 横山耕一郎

プレゼンテーションのテーマ

「木型による真空成型で、型費を約70%削減」

プレゼンテーションの概要

真空成型とは、プラスチック製品の製造方法です。射出成型等と異なり、複雑な機構を必要としません。食品を入れる容器、工業製品を運ぶトレーの多くが、真空成型で作られています。成型には「型」が必要です。ほぼ全てのメーカーが、アルミや樹脂製の型で量産を行っています。
十枚程度の試作であれば、安価な木型が使われることは珍しくありません。しかし「木型は量産には耐えられない」というのは業界の常識でした。これに対して当社は、長年の研究により、金型並みの精度と耐久性を持った木型を開発し、量産に使用しています。プレゼンテーションでは、当社の木型の特長と、木型真空成型がもたらす様々なメリットについて説明いたします。