出展者プレゼンテーション

プレゼンID
大阪1-21
時 間
11月16日(水) 12:45-13:00

Bio-energy株式会社

R&D研究所 主席研究員兼部長 濵 真司

プレゼンテーションのテーマ

「環境調和型の再生可能エネルギー製造システム『e-Fuel』」

プレゼンテーションの概要

「e-Fuel」は油脂からバイオ液体燃料を製造できるシステムの総称で、燃料はディーゼルエンジンを搭載した発電機、農業機械、船舶、建設用重機、そして輸送車両などの用途に利用できます。これまではアルカリ触媒を用いる方法が主流で、高度精製を経た油脂しか使用できず、アルカリ汚染廃水やアルカリ含有グリセリン残渣の処理も大きな問題でした。e-Fuelの導入により、これらの課題を解決した環境調和型プロセスへと革新できます。当社は油脂サンプルの受け入れと試験生産から始まり、システムの導入、プラントの販売まで対応できる点をご紹介します。イベントの開催、販路開拓、海外展開を含めたビジネスモデルの構築などで協働が可能です。