出展者プレゼンテーション

プレゼンID
大阪1-17
時 間
11月16日(水) 10:20-10:35

富士テクノ工業株式会社

営業 部長 森川治之

プレゼンテーションのテーマ

「ポンプの機構及びその応用例(マイクロプロセスなど)」

プレゼンテーションの概要

弊社のポンプは脈動を減らすとの発想ではなく、完全に脈動をゼロにするという設計思想に基づいて開発した3連往復動ポンプでございます。
吐出定量性(単位時間当たりの再現性)につきましては、他社のポンプを凌駕する偏差±0.1%以内の精度を有しています。又、吸入行程に於いても吐出行程においても脈動しないというのが特徴であります。加えて、吐出圧力の変動や粘度の変化に対し吐出量は影響を受けません。   
弊社のポンプは高い定量精度を持っていることだけでなく、負荷変動に対する安定性がある故、押し出し機やマイクロリアクターへの送液用ポンプとして広く使われています。