JSTS2015 HOME ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会 中小企業 新ものづくり・新サービス展

中小企業 新ものづくり・新サービス展は大盛況のうちに終了いたしました。
多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。
なお、開催結果については、改めて本ホームページにて掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

公式来場者数

公式来場者数

What's New

平成27年12月4日(金)
・出展者プレゼンテーション(九州・沖縄)を更新いたしました。
平成27年12月3日(木)
・出展者プレゼンテーション(中国・四国)を更新いたしました。
平成27年11月30日(月)
中国・四国ブロックのセミナー会場が変更になりました。
平成27年11月25日(水)
・出展者プレゼンテーション(中国・四国九州・沖縄)を更新いたしました。
平成27年11月20日(金)
・来場者特典(中部中国・四国九州・沖縄)をアップいたしました。
平成27年11月18日(水)
関東ブロックのセミナー会場が変更になりました。
 東京ドームホテル「オーロラ」→プリズムホール内(メイン会場内)
・出展者プレゼンテーション(中部)を更新いたしました。
平成27年11月17日(火)
出展者提出書類・出展要綱ダウンロード(中国・四国)をアップいたしました。
平成27年11月13日(金)
出展者提出書類・出展要綱ダウンロード(九州・沖縄)をアップいたしました。
平成27年11月6日(金)
・出展者プレゼンテーション(九州・沖縄)を更新いたしました。
平成27年11月4日(水)
出展者提出書類・出展要綱ダウンロード(中部)をアップいたしました。
・来場者特典(関東近畿)をアップいたしました。
平成27年10月29日(木)
出展者提出書類・出展要綱ダウンロード(関東)をアップいたしました。
平成27年10月29日(木)
・出展者プレゼンテーション(北海道・東北)を更新いたしました。
平成27年10月28日(水)
・来場者特典(北海道・東北)をアップいたしました。
平成27年10月27日(火)
・出展者プレゼンテーション(中国・四国九州・沖縄)をアップいたしました。
・出展者一覧(中国・四国九州・沖縄)をアップいたしました。
平成27年10月21日(水)
出展者提出書類・出展要綱ダウンロードをアップいたしました。
平成27年10月20日(火)
・出展者一覧(中部)をアップいたしました。
平成27年10月16日(金)
・出展者プレゼンテーション(中部)をアップいたしました。
平成27年10月14日(水)
・出展者プレゼンテーション(北海道・東北関東近畿)をアップいたしました。
平成27年10月08日(木)
・出展者一覧(北海道・東北関東近畿)を更新いたしました。
平成27年10月07日(水)
来場申込の受付をオープンいたしました。
・セミナープログラム(北海道・東北、関東中部近畿中国・四国九州・沖縄)をアップいたしました。
・出展者一覧(北海道・東北関東近畿)をアップいたしました。
平成27年8月29日(土)
・公式ホームページをオープンいたしました。

新ものづくり・新サービス展とは

「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業が生み出した新しい製品・技術
・サービスの発表・ビジネスマッチング会。日本の中小企業を元気にします!

「ものづくり補助金」の運営をサポートする中小企業団体中央会が、新しい切り口で「新技術・新サービス」に関する展示会を開催します。
この展示会は「ものづくり補助金を取得した実績のある企業」がその研究成果を発表・公開する場として設定され、2015年度が初の試みとなります。

新規事業のアイディアを探している。あるいは、自分たちも、ものづくり補助金を獲得したい。自分たちの事業を加速させる新しいアイディアに出会いたい。という事業者の方々にはぜひ参加していただきたいイベントです。

様々な情報システムが発達した昨今。新しい技術・新しいサービスとの出会いはビジネスの『命』とも言える中核的な存在になってきています。
小さな食品メーカーが通販業者とコラボして大きな収益を獲得したり、町工場の部品メーカーがロケットの部品に採用されたり。
現代のビジネスは、過去に例を見ないほどの目まぐるしいスピードで移り変わっており、企業には常に『革新』が求められています。

その変化においていかれないために、最も重要なことは「まだ見たことがないビジネスシーズ」に出会い続けることではないでしょうか。
それは、自分たちの『業界』に縛られていては決して実現できることではありません。しかし、ほとんどの展示会は、業界ごとに分かれて実施されています。

「日本のビジネスを強くするために、業種・技術分野のしばりなく、「全く新しい技術・サービス」が集まり、出会う場を作りたい。」
そこで着目されたのが「ものづくり補助金の取得実績」でした。ものづくり補助金は新しい技術・新しいサービスの研究開発費として支給される補助金のため、取得する事業は「全く新しい技術・サービス」を保有している事業ばかりです。

新しい「ビジネスシーズ」との出会いの場。ものづくり補助金を獲得し、研究開発を加速するきっかけ。自分たちの事業を加速させる新しいアイディア。
この展示会では、そんな出会いの機会をご用意してお待ちしています。

開催概要

名 称 ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会
「中小企業 新ものづくり・新サービス展」
日程・会場 北海道・東北ブロック(仙台)
平成27年11月3日(火)〜4日(水)仙台国際センター展示棟

関東ブロック(東京)
平成27年11月26日(木)〜27日(金)東京ドームシティ

中部ブロック(名古屋)
平成27年12月2日(水)〜3日(木)名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや

近畿ブロック(大阪)
平成27年11月10日(火)〜11日(水)大阪南港 ATCホール

中国・四国ブロック(広島)
平成27年12月15日(火)〜16日(水)県立広島産業会館

九州・沖縄ブロック(福岡)
平成27年12月8日(火)〜9日(水)西日本総合展示場
主 催 全国中小企業団体中央会(全国事務局)
後 援 独立行政法人中小企業基盤整備機構
株式会社日本政策金融公庫
株式会社商工組合中央金庫
日本商工会議所
全国商工会連合会
各都道府県中小企業団体中央会(各都道府県地域事務局)
入場料 無 料

内容

開会式

 主催者挨拶、来賓紹介・挨拶、テープカット等


ブース展示

 全国のものづくり補助金制度を活用した中小企業およそ1,000社(各ブロック開催あたり約200社)が出展者となり、その成果(試作品の開発や設備投資による生産性向上)の展示を行います。


ビジネスマッチング

 出展者と来場者を「つなぐ」特設商談コーナーを設置し、販路の拡大や共同開発など、新たなビジネスパートナーが見つかるビジネスマッチング会を実施します。詳しくは各ブロックの出展者情報をご覧ください。


ステージイベント

 特設ステージにて出展者によるプレゼンテーションを行い、より多くの出展者と来場者に成果を発表することでビジネスチャンスを提供します。


セミナー

 成果発表会のサイドイベントとして、著名講師を招き、成功の秘訣、失敗から学んだ教訓等、ここでしか聞けない生の声をお届けする講演会を開催します。


新ものづくり・新サービス展とは

 ものづくり補助事業(平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業、平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)に取り組んだ事業者が、補助金を活用して開発した新製品、サービス、技術等を一堂に会し展示することにより、その成果(試作品の開発や設備投資による生産性向上)を発表するとともに、販路開拓、市場創出、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することにより事業化促進を支援することを目的といたします。